ストレスを緩和してくれる食べ物

ストレス緩和効果のある手軽な食べ物

ダークチョコレート


カカオ豆にはポリフェノールが多く含まれており、ポリフェノールには【コルチゾールというストレスホルモン】を減少させる力があります。
カカオ70%以上を含むダークチョコレートは、ポリフェノールを手軽に摂取できる素晴らしい食べ物。
それだけではなく、精神的なストレスに対抗する力も持っていますし、自律神経を整えてくれるのでリラックス効果も期待できます。
 

バナナ


バナナには睡眠効果のあるトリプトファンというアミノ酸が豊富に含まれています。
ストレスを緩和させる為には睡眠は必須ですので、中々眠れない人にはお勧めです。
また、ビタミンB1も多く含まれていますのでストレスの改善効果もあり、マグネシウムが緊張を和らげてくれます。
疲労回復の効果もあるので、ストレスのせいで体が重い人、疲れが溜まっている人は是非食べていただきたいです。
 

ナッツ類


ストレスによって失われるマグネシウム、オメガ3脂肪酸が多く含まれているのがクルミです。
クルミには【幸せホルモンと呼ばれているセロトニン】を代謝する力がありますので、気分の安定に効果的です。
アーモンドはビタミンBが豊富なので、興奮した神経を鎮める事が出来、イライラしたり緊張を緩和したい時に摂取すると良いでしょう。
ナッツ類はよく噛む食べ物です。
噛むという行為自体にストレスを緩和させる効果がありますので、良く噛んで食べて下さい。
 

ブルーベリー


ブルーベリーにはビタミンE、マグネシウムが豊富に含まれていますので、ストレスホルモンを減少させてくれます。
また、ビタミンCも豊富に含まれている為、ストレスによって下がってしまった免疫力を高める効果もあるのです。
風邪をひきやすい人にはお勧めです。
不眠症やうつ病等にも効果があり、免疫力を上げてくれるので習慣的に摂取できたら良いですね。
 
 

ストレスがある時に食べてはいけない物

糖質の高いもの


イライラした時や疲れた時は甘いものが食べたくなりますよね。
ですが、実は糖質はストレスを感じている時には避けた方が良いのです。
お菓子や甘いものを食べると一時的に気分が高揚しますが、長続きはせず、またその高揚感を求めて糖質の過剰摂取へ走ってしまうのです。
いわば【麻薬】のようなもの。
 
ストレスを感じている時こそ甘いものは避けて、上記のようなストレスを緩和してくれる食べ物を選んで食べるようにしましょう。
ただし、食べすぎは禁物。
良く噛んで、適量をゆっくり食べるようにしましょう。