簡単☆セルフマッサージ

「たくさん歩いたから足がなんかだるいな……」「肩こってるな~」なんてときは、お家でセルフマッサージしちゃいましょう! 難しい知識がなくても簡単にできるセルフマッサージはたくさんあります。

今回は簡単なセルフマッサージをいくつかご紹介させていただきたいと思います。

肩こりに効くツボ

長時間同じ姿勢をとっていると、筋肉が疲労し首から肩にかけての血流が悪くなります。肩こりに悩まされる人ほど、パソコン作業やスマホ、車の運転などで肩の血流が悪くなりやすい環境にいるのではないでしょうか。ツラい肩こりを解消するにはマッサージが効果的ですが、揉んだりさすったりだけではなく、ツボを意識したマッサージがおすすめです。
肩こりに効くツボは、肩のちょうど真ん中にある肩井(けんせい)というツボです。首の付け根から指3本分の場所で、筋肉が盛り上がっている部分です。肩井は肩こりの原因になる疲労物質が溜まりやすいポイントです。また、肩がこった時に自然に手がいく場所でもあります。肩全体をやさしく揉みほぐしながら、肩を押してみましょう。仕事中など肩こりが気になる時に、肩を押しながら肩を回すのも効果的です。

 

手のツボ

仕事や家事、日々の生活でどうしても疲れは溜まるものだと思います。でも、休もうにも時間が、、、、、そんな皆さんのために今回は手軽にできるマッサージのやり方を紹介します。
まずは、手のツボ。手のひらの真ん中にある「労宮」と呼ばれるツボを少し強めに押してください。それを何回か繰り返すと不思議と気分がすっきりします。「労宮」には心をリラックスさせる効果があるので、疲れた時以外にも緊張を落ち着けたい時にも使ってみてください。また「労宮」には上半身の血行の流れを良くする効果もあるので、首や肩のコリにも効果的です。
次に、ツメ。ツメの生え際を少し痛いぐらいに揉みほぐしてください。ツメの周りには神経繊維が密集しているので刺激することで血行が良くなったり、自律神経が整ったりと心身ともにリラックスできます。これであなたもストレスフリー!

 

セルフマッサージワンポイント

セルフマッサージはもちろん道具がなくても簡単にできるのが魅力ですが、マッサージオイルなどがあるともっと効果的なマッサージができちゃいます。マッサージオイルなんかないよって方は、いつも使っているボディクリームやハンドクリームで代用しましょう!
また、マッサージは血行がいい時に行うのが最も効果的です!お風呂上りなどに行うことをオススメします。